二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス

 

 

「二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス」とは、不倫をした夫が「二度と不倫をしない」と約束する誓約書を、公証役場で私文書認証してもらう手続きの一切を代行するサービスです。

 

お申込み・お問合せ

 

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス

 

Q.私文書認証とは?

 

誓約書など、一般の人が作成した文書を私文書といい、そのうち作成者の署名、署名押印又は記名押印のある私文書のことを「私署証書」といいます。

 

A.私文書認証とは、この私署証書の署名、署名押印又は記名押印の真正を、公証人が証明することです。

 

私文書認証を受けると、その文書が真正に成立したこと、すなわち文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたことが推定されます。

 

要は、「この誓約書(夫が妻との間で、二度と不倫はしないと約束する文書)は、間違いなく夫と妻が作成しましたよ」ということを、公証人という法律専門家である公務員の方が証明してくれる手続きなのです。

 

 

 

誓約書を私文書認証してもらうメリットとは?

 

誓約書の作成・取り交わしを夫と妻の間だけに終わらせず、公証人の認証を受けることで、誓約書にある種の「重み」を持たせることができます。

 

そうすることで、夫に「この誓約書(の約束)はきちんと守らないと」と、真剣に受け止めてもらいやすくなります。

 

 

また、私文書認証を受けた誓約書は、単なる夫婦間の誓約書に比べ、証拠としての価値が断然上がります。

 

いつの時点で夫がどのような約束をしたのかについて、動かぬ証拠を残せるのは、下記のようなメリットがあります。

 

まず、夫が後になって「そんな誓約書はオレ知らないよ」などと、誓約書の存在を否定することを防止できます。

 

さらに、万一、夫が不倫を繰り返し、離婚調停などに移行した際も、誓約書での約束(例:「次に不倫をしたら、慰謝料を500万円払って離婚する」等)を証拠として示すことが可能になります。

 

 

※ただし、夫婦間の誓約書(契約書)は、いつでも取り消し可能(民法754条)です。

 

その関係で、私文書認証を受けた誓約書の内容を、必ずそのまま実現できるとは限りません(婚姻関係が実質的に破たんしていた場合は取り消し不可)

 

その点はご注意ください。

 

 

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービスの内容

誓約書作成のご相談・打合せ

 

どのような内容の誓約書(合意書)を作成するかについて、お電話または対面(東京都八王子市の当事務所にて)でお話を伺います。

 

追加しておきたい事項や、修正が必要な点についてのアドバイスも差し上げます。

 

誓約書の作成

 

お客さまとの打ち合わせを踏まえて、ご希望に沿った内容の誓約書作成します。

 

私文書認証手続きの代行

 

公証役場での私文書認証手続きの一切を代行します(お客様は公証役場に出向かなくて済みます)

 

 

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービスは、このような方にお勧め!

●夫との間の誓約書をより確実な証拠として残したい方

 

●どのような誓約書を作成すべきかよく分からないという方

 

●公証役場での手続きに不安がある方

 

●夫と二人で公証役場に行けない方

 

※不倫相手との示談書を私文書認証することも出来ます。

 

 

お客さまから当事務所のサービスのご感想をいただきました。ありがとうございます!

 

 

(30代女性)

 

花田先生へ

 

示談書の件ですが、今月4日にこちらへ届きました。

 

そして、今日先方に送りましたので、明日には届くと思います。

 

やはり、相手の女性さんからはなんの言葉もなく、封筒の裏に「※遅くなってすみません」とだけ。。。

 

謝る所が違うだろ!って、思わずつっこみを入れたくなりました(苦笑)

 

でも、無事に終わってよかった。

 

これも、先生のおかげです。

 

ありがとうございました。

 

お礼方々、ご連絡まで。

 

(30代男性)

 

先日無事、示談書に署名、捺印を終えました。
大変お世話になりました。

 

すべてのご感想はこちら

料金・費用、必要なもの

サービス料金 55,000円

 

※このほか、公証役場に支払う手数料として5,500円がかかります。

 

 

また、ご夫婦それぞれの印鑑証明書(私文書認証手続きにおける本人確認のため)と、実印が必要となります。

お申込み方法・サービスの流れ

お申込み方法

 

メールフォームでのお申込み・お問合せ(365日24時間受付中)

お申込み・お問合せ

 

上記バナーをクリックすると、メールフォームが開きます。メールフォームに必要事項を入力のうえ、送信してください。メールを確認後、通常24時間以内にご返信いたします。

 

メールでのお申込み・お問合せ(365日24時間受付中)

 

info@rikon-online.net

 

メールに下記事項をご記入のうえ、上記メールアドレスあてに送信してください。メールを確認後、通常24時間以内にご返信いたします。

 

<メール記載事項>

 

お名前、フリガナ、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、お申込み・お問合せ内容

 

二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービス

 

1.サービスのお申し込み(お客さま)

 

こちらからサービスをお申込みください。     

 

2.料金お振込み(お客さま)

 

3.誓約書作成のご相談・打合せ(お客さま・当事務所)

 

4.誓約書の作成(当事務所)

 

5.誓約書のご確認(お客さま)

 

6.誓約書・委任状の送付(当事務所)

 

7.書類(署名押印済みの誓約書、委任状、印鑑証明書)返送(お客さま)

 

8.公証役場での私文書認証手続き(当事務所)

 

9.認証済み誓約書の送付(当事務所)

注意事項

●不倫相手との交渉の代理(電話、面会)はできません。交渉の代理をご希望の方は、弁護士へご依頼ください。

 

●二度と不倫をしない誓約書・私文書認証代行サービスの有効期限は3か月間です。お客様の都合により、3か月以内に示談書が完成しなかった場合、有効期間満了によりサービスは終了します。

 

●ご入金後のキャンセルによる返金はお受けいたしません。お申込み後、入金前のキャンセルは、料金の50%のキャンセル料がかかります。

 

 

サイト運営者

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。行政書士。不倫問題カウンセラー。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

単なる慰謝料請求にとどまらず、不倫で傷ついた方の気持ちを代弁する内容証明の作成を心がけている。

お申込み・お問合せ

お申込み・お問合せ


お申込み・お問合せ



サイト運営・花田好久行政書士事務所

日本行政書士連合会登録番号第06400291号

〒192-0074 東京都八王子市天神町2-10-303

電話 042-624-8381 メール info@rikon-online.net

⇒事務所案内
page top