不倫慰謝料請求

示談書とは?

示談は和解の一種です。和解とは、当事者双方が譲り合って争いをやめるという契約をすることです(民法695条)

 

不倫相手と不倫をされた側の配偶者には、不倫の責任や慰謝料の金額について争いがあります。

 

不倫相手が不倫の責任と慰謝料の支払い義務を認める代わり、それ以上の責任追及は行わないと約束します。この約束(契約)を書面にしたものが不倫の示談書(和解協議書、和解契約書、合意書、念書など、呼び方は様々です)です。

 

示談書には、下記のような内容を盛り込みます。

 

・慰謝料支払い義務 ・支払い方法 ・期限の利益喪失
・秘密保持義務 ・違約金条項 ・清算条項

示談書の効果

示談書には主に次のような効果があります。

 

慰謝料の支払いを確保できる

示談書を作成すれば、支払いの約束が証拠として残るため、後になって「払うと言ったつもりはない」などと言い逃れをすることが難しくなります。示談書は裁判でも重要な証拠となります。

 

同じ相手との不倫の再発を防止できる

慰謝料が支払われても、その後同じ相手と不倫を繰り返されては意味がありません。

 

示談書に「二度と不倫をしない。約束を破ったら違約金として金●●万円を支払う」といった条文を盛り込めば、不倫相手は違約金の請求を恐れ、不倫の繰り返しを防ぐ効果があります。

 

慰謝料の2重請求を防ぐことができる

これは不倫相手の側のメリットになります。

 

示談書を作らずに慰謝料を支払った場合、後になって「あの金額では足りない」などと2重に請求される恐れがあります。

 

示談書に清算条項(本件不倫については、本示談書に定める以外、互いに何らの債権債務関係も存在しないと確認すること)を盛り込むことで、このような2重請求を防ぐことが出来ます。

 

慰謝料支払いについて合意が得られたら、次のステップとして、必ず示談書を作成するようにしましょう。

お申込み・お問合せ

お申込み・お問合せ


お申込み・お問合せ



サイト運営・花田好久行政書士事務所

日本行政書士連合会登録番号第06400291号

〒192-0074 東京都八王子市天神町2-10-303

電話 042-624-8381 メール info@rikon-online.net

⇒事務所案内

夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復するための秘訣はコチラ


メルマガ購読・解除
 

夫の不倫・浮気でお悩みのあなたへ。

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

現在、本メルマガは820名の方がご購読中です。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

夫の不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください。

お申込み・お問合せ 無料メルマガ サービス・料金一覧 事務所案内 お客様の声