不倫慰謝料請求

不倫相手が慰謝料を払えないと言っているのですが・・・

不倫相手に慰謝料を請求しても、「払うお金がない」などと回答してくることがあります。

 

「ああ、そうですか。それなら仕方ないですね」で済まされるほど、不倫の慰謝料請求は軽いものではありません。

 

不倫は違法行為であり、慰謝料の支払いは法的な責任だからです。

 

 

一口に「お金がない」と言っても、内実は様々です。

 

 

払おうと思えば払えるのにお金を惜しんでいる場合もありますし、お金が無いと言えばあきらめるだろうとタカをくくっている場合もあります。

 

請求された金額を一括で払えない場合もあるでしょうが、身内や知人に一時立て替えてもらうとか、減額や分割払いを頼むなど、いくらでも方法はあるはずです。

 

それを「お金がないから払えない」の一言で済まそうとするのは、誠意が無いと言われても仕方ないでしょう。

 

 

不倫相手から慰謝料を払えないと言われても、簡単に引き下がる必要はありません。

 

不倫をしたのは事実なのですから、その責任を取ってもらうのは当然のことです。

 

 

お金が無ければ金策をするよう促しても良いですし、不倫相手の態度によっては、減額や分割払いを提案してあげても良いでしょう。

 

※ただし、やり方や程度によっては恐喝に当たる恐れがありますので、やり過ぎには注意してください。

 

謝罪より先に自己保身に走る不倫相手について

お申込み・お問合せ

お申込み・お問合せ


お申込み・お問合せ



サイト運営・花田好久行政書士事務所

日本行政書士連合会登録番号第06400291号

〒192-0074 東京都八王子市天神町2-10-303

電話 042-624-8381 メール info@rikon-online.net

⇒事務所案内

夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復するための秘訣はコチラ


メルマガ購読・解除
 

夫の不倫・浮気でお悩みのあなたへ。

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

現在、本メルマガは820名の方がご購読中です。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

夫の不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください。

お申込み・お問合せ 無料メルマガ サービス・料金一覧 事務所案内 お客様の声